旅 - JOURNEY

両親がアフリカで生まれたなどの多国籍なバックグラウンドから、国際的な環境の中で育ち、さまざまな言語に幼少のころから馴染みを持ちました。とても繊細で、いつも歌って踊っており、常に物事を観察し分析して、人生の理由と根拠を問いかけ始めていました。。。

認識論と社会学 - EPISTEMOLOGY & SOCIOLOGY

常に私は人間の行動に関心を持っていました。この結果、周囲に存在する様々な関係を感じ取り観察と分析を幼い頃から行っていました。組織化された社会の影響は明白であるため、私は同時に全般的な幸福への望みのために影響の根源と発展を認知する必要がありました。現在行っている活動のモチベーションは明確で、調和的な共生主義を推進し、その原動力に携わっている社会制度への奥深い興味によるものです。現代世界とアクティブな関係でいる為に必要不可欠な哲学が、社会を見通し、理解することです。学校で集めた大幅の知性は不要で、自らの実体験で得た感覚により学びました。 異なる場所や特別な人、食、動物、音楽との接触によって、色々な鮮やかさや強度の感触が私の中に後を残しました。途端にこの非物質的な知恵を自分の選択肢の整理に応用し始めました。。。

Please reload

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now